2017年12月06日

これぞ、アクティブラーニング?!



 幼児レッスン中のこと。幼児クラスはいつも通り私の背中に上ったり、腕にぶら下がったり…「先生見て見て〜」ってすごい場所にいたり…と、本当にエキサイティング&スリリング。みんなで遊びながら英語を使ったり、お友達との関わり方を学びます。

 昨日は、私が作ったのっぺらぼうのサンタさんのワークシート。
パッと出した瞬間に、みんな口々に『サンタさん!サンタさん!』って大フィーバー。サンタさんコールは鳴り止まず、みんな私の手にあるワークシートを触ろうとピョンピョン。

「…」
2-3分ジッとそれを見ていましたが、ふと。普段は英語でレッスンしているのをピタリと止めて、自分の想いを正直に伝えてみました。
『先生ね、今、このワークをみんなと一緒にしたいけど、出来ないの。どうしてかな。』
叱る、とかいうニュアンスでは全くなく、本当にただアドバイスを求めるように尋ねてみました。
すると声も動きもピタリと止み、みんな考え出しました。
そしてある男の子が
『ぼくたちが、「サンタさーん、サンタさーん」って言ってるからかな〜』

『へぇ。じゃ、どうしたら出来ると思う?』
『ん?すわる。』
とチョコリンと座りました。
他の子どもたちも「ホントだね」って感じで座って…みんなでワークをしました。

 私は魔法にかかった様に不思議な気持ちでした。ここでどんな風にでも出来たはず。度合いによっては別のゲームをしたり、座るように指示することも出来たでしょう。でも本当に知りたくて、素直に尋ねてみたんです。そしたら、ものすごい答えとものすごい反応。

 子どもたちがどんな風に考えているとか、どこまで分かるとか、自分では決めつけていないつもりだったけど、私が思うより遥かに子どもたちの能力も想像も素晴しいことが、また分かりました。
いつも大きな学びをくれる子どもたちに、心から感謝。

 最初から自分でなんとかしようとせずに、子どもたちに聞けば良かった。

 ね、これってアクティブラーニングに通じていると思いませんか。


同じカテゴリー(幼児クラス)の記事画像
一生ものの宝物
自分を越えていく
ゲストティーチャー♪
子どもという人と暮らす② 〜自由な発想が産まれる場所・消える場所〜
「子ども」という人と暮らす①
英語教室の選び方
同じカテゴリー(幼児クラス)の記事
 一生ものの宝物 (2018-08-30 11:18)
 自分を越えていく (2018-07-22 16:58)
 ゲストティーチャー♪ (2018-06-25 00:22)
 子どもという人と暮らす② 〜自由な発想が産まれる場所・消える場所〜 (2018-06-05 12:44)
 「子ども」という人と暮らす① (2018-05-04 15:19)
 英語教室の選び方 (2018-04-29 16:09)