2017年11月24日

感謝の日



 昨日、2017年11月23日は日本の勤労感謝の日と、アメリカの11月第4木曜日のサンクスギビングが重なる日でした。
私の一日は生涯学習講座「0から始める英会話」の授業90分から始まり、夕方の子ども英語教室まで続きました。勤労感謝、いや私にとっては勤労させてくれて感謝の日、と言えるかも知れません。必要としてくださる方がいらっしゃっての私の仕事。今年も感謝でいっぱいになりながら、働いています。

 さて、今日の大人のレッスンでは皆さんと一緒にアメリカのThanksgivingについて、歴史や過ごし方をスクリーンに映し出した写真で観ました。みんなが集まる時のごちそうなど、興味深いですね。
そして、皆さんにThank you cardを書いていただきました。誰かに渡す…というより、自分で何に感謝したいかをピックアップしてみる作業です。皆さん、健康や旦那様、ご家族…などなど。たくさん枠を埋めるように頭からなんでもかんでも引っ張り出して出来るだけたくさんマスを埋めましょう…とお伝えしたら、皆さんの表がどんどん埋まっていきました。敢えて発表してもらうことはしませんでしたが、日頃当たり前になってしまっている小さなこと、大きな存在に改めて立ち止まり感謝する、その行動がとても大事だと思います。

『幸せな人が感謝をするのではなく、感謝をする人が幸せなのです』

という言葉を最後に紹介させていただきました。何にでも感謝の気持ちを持っていられたら、何でもありがたく、幸せに感じるものです。そんな気持ちを大切にしたいですね。
 帰りに出口で皆さんにご挨拶していたら、『今日のThank you cardにNami先生って書きました!』と言ってくださる方が多くおられて、感激でした。私は皆さんに感謝していて、それ以上何も想像していなかったので、嬉しい驚きでした。なんて素敵なんでしょう。

 夕方の子どもたちのクラスでは、『今日帰ったら兄弟揃って、お母さんに「ありがとう」って言うんだ』と生徒がこっそり教えてくれました。よしっ、みんな真似しよう!おうちに帰って、ちょっと照れくさいけど感謝の気持ちを伝えてみよう。
 夏の発表会の時にしたキャリア教育、いろいろな仕事をみんなで見ました。仕事をしていて嬉しい時、のアンケートの答えの中に「『ありがとう』と言われた時」というのが圧倒的に多くて、皆さんとこれから「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えよう、と話しましたね。その言葉が皆さんの家族に、そして将来皆さん御自身に戻ってきます。
そしてその『ありがとう』を力に変えて、頑張ることが出来るでしょう。

 皆さんの周りを「ありがとう」でいっぱいにしたいですね。

 


同じカテゴリー(大人向け英語講座)の記事画像
英語スイッチ
英語の楽しみ方、もう一つ。
ルールについて考える
集中する方法〜頑張れ!夏宿題ラストスパート〜
自分で掴める人になれ
幸せになるために
同じカテゴリー(大人向け英語講座)の記事
 英語スイッチ (2018-10-18 14:28)
 英語の楽しみ方、もう一つ。 (2018-09-17 11:12)
 ルールについて考える (2018-09-10 12:20)
 集中する方法〜頑張れ!夏宿題ラストスパート〜 (2018-08-22 13:14)
 自分で掴める人になれ (2018-07-14 09:36)
 幸せになるために (2018-06-19 10:26)