2017年11月10日

思考、言葉…運命




 先日の会合の中で、参加者の挨拶の中に以下の言葉がありました。マザーテレサさんの名言の引用でした。


思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。



 今まで何度となく聞いてきた言葉でしたが、今の私には深く深く浸み込む言葉でした。
子どもたちと日々触れる中で私が伝えたいことが、この言葉そのものだからでしょう。

 先日、教室の玄関で保護者の方が『先生へのお月謝の渡し方』と、小さなお子さんに向かって熱心にレクチャーしていました。しっかり両手で持って手渡すように…と。まだ小さな幼児の子どもですが、その後教室に一人で入って来て私に手渡す時には、言われた通りに両手で持って渡してくれました。
 美しい所作には、気持ちがこもっています、それが例え言われて始めた習慣だったとしても、それはその人の中の習慣となり、性格となり…今後その人が多くの信頼を得るまでに繋がっていくでしょう。子どもに礼儀を教える、躾をする、ということはその子に贈られる最良のプレゼントになるのです。

 私も改めて、全クラスきちんとそれを伝えようと思いました。
『私は、あなたたちにただの「英語が話せる人」にはなって欲しくはない』
英語をファッションとして身につけるのではなく、自己表現の手段として身につけさせたい。その為にその人の中の「表現したいこと」を引っぱり出す。
「別にどうでもいいし」
ではなく、自分が自分の人生の主人公になり、自分の目で見て、耳で聴き、必要な情報を収集し、自分で判断出来る人を育てたい。心を育てたい。
人とふれあい、その中で自分の中の最良の尊敬をもって相手と向き合える心。それは世界どこでも同じくらい尊く価値がある、コミュニケーションの基本。

 ニュースを見ても、周りを見渡しても…最近は急速に人と人との関係性が変わってきています。SNSでしか本音を語ることが出来ない…そんな悲しい現実に抗うように、私は子どもたちの心の居場所を作ることを諦めずに続けたいと思っています。  

Posted by Nami sensei at 14:53Nami先生のつぶやき